テーマ:オリンピック

あの子が大きくなったねえ

41歳で銀メダルを獲得したダラ・トーレスは娘のテサちゃんに聞かれました。 「ママ、また水泳やって」 トーレスは答えました。 「激しい練習に身体がもたないのよ」 テサちゃんは言いました。 「50歳まででいいから!」
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あの得点をつけるのはアナタ

いやあ、相変わらずワケわからんね。 五輪を連覇したカタリーナ・ヴィットさんは「ロシアに点が出過ぎ。キムが金」と言ったそうだが、真央ちゃんのフリーの得点を上回ったのが2人も出たのは、金メダルを争う選手の得点が最終グループから外れた選手よりも下回るわけにはいかないという、ただそれだけのことであろう。くだらねえ。 「採点した人間の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

羽生選手おめでとう!

いやあ、あっぱれだね。 以下、New York Times。 ----------------------------------------------- 羽生結弦がスケートで滑っていた時、日本の北東部を大地震、大津波、そして原発事故が襲った。当時16歳だった彼は、リンクの氷が轟音を立て、地面が突き上げられ、自分の足が震える…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

君の面倒、ぼくの晴れ舞台。

8月1日付、カレン・クロースさん。 ------------------------------ 水曜日の夜、200Br準決勝で、レベッカ・ソニは他の選手との差をどんどん広げていった。それはテムズ川をモーターボートが走るがごとくであった。フィニッシュでソニは振り返ってタイムを見ると、自己ベストを更新したことを知って喜んだ。 前回覇…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

エイドリアーン!!!

競泳5日目。花形レース男子100Fr。 以下、8月1日のNew York Times。アンドリュー・ダスさん。 ------------------------------- アメリカのネイサン・エイドリアンが男子100Frで金メダルを獲得。オーストラリアのジェームズ・マグナッセンとの激しい、水を切り裂く、肺が破れんばかりの戦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

打倒○○は世界中にいた

男子200Flyに関する記事。 以下、7月31日のカレン・クロースさん。 --------------------------------------- 大舞台の眩い照明にも、チャド・レクロスは飲み込まれることはなかった。だが出口を求めるとき、彼は闇の中にいた。そこにいたのはマイケル・フェルプスだった。この10年、フェルプスが…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

金メダルへのターン

いやあ、終わっちゃったね。 記事が古くなるが、気にせず載せていきます。 背泳ぎでアーロン・ピアソルって選手がいましたな。最近引退したのだが。彼がNew York Timesに自分で記事を書いている。 以下、7月31日付。 ----------------------------------------------- …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Person of Interest In the Water

熱戦を撮影する人たちのお話。 以下、7月31日付New York Times。 ----------------------------------------- アル・ベロが、その身体をスキューバ・ギアに押し込むのに苦労するのに比べれば、写真を撮ることは簡単な作業に見える。 ベロはピチピチの黒いシャツで肩まで覆い、ショ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何事もイメージ

競泳が終わりました。 後追いで記事をどんどん紹介します。 以下、7月31日付New York Times。 -------------------------------- 葉詩文は、もう一つのレースで、もう一つの記録を打ち立て、もう一つの金メダルを手にした。だが、質問は変わらなかった。 中国の16歳、葉は、ドーピ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いつもより余計に回って・・・ません。

内村航平選手、おめでとう! 中国やなんかは個人総合を捨てて、種目別でメダル数を増やそうとしているが、やはり体操の王者は個人総合だ。 そこで、くにちゃん思うんだが、個人総合の勝者には金メダルじゃなくてダイヤモンドメダルとか、何か特にすごいやつを授与したらいいんじゃないかしら? 以下、8月1日付New York Times。動…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

笑う門には福来る

鈴木聡美ちゃん、おめでとう! スタート台に上がった時の、両腕をビッと伸ばす気合注入ポーズが私は大好きです。 以下、7月30日付new York Times。リアルタイムで更新する暇ないので、記事が遅れますがあしからず。 ------------------------------ 月曜日、ライアン・ロクテの唯一のレースは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勝ち続けるって難しい

競泳2日目。北島くんの100Brの日。 以下、7月29日のNew York times。 --------------------------------- スイマーのダナ・ボルマーは、体操のシャノン・ミラーとナスティア・リューキンの大ファンだが、それもうなずける。 24歳のボルマーは100Flyで世界新をマークし、個人種目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドーピングが罪深い理由

いやあ、中国、フランスあたりが好調だね。 以下、7月30日付New York Times。 ------------------------------------- 16歳の葉詩文は今大会で最も若い選手の一人であり、現時点では最も目覚しい活躍を見せている。彼女がプールで成し遂げたことは、4年前にウサイン・ボルトが北京でやった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新世界秩序か?

競泳の初日。 以下、New York Times。 -------------------------------- 五輪の前回覇者、とくにマイケル・フェルプスにとっては散々な初日だったが、中国にとっては歴史的な一夜であった。 孫楊は400Frで、パク・テファンを最後の100で抜き去って優勝。五輪新記録で中国男子初となる…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ライアン超特急

いやあ、萩野公介くん、おめでとう! フェルプスのチンラタ泳ぎにつられてシェーが予選落ちしたりとか、フェルプス自身が端っこのレーンになったりとか、まあ運も味方したが、実力だ!素晴らしい。 以下、New York Times。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 土曜日の夜、400IMの決勝が終わると、世界で最も多く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛すべき変人

いやあ、始まるね。 というか、始まってるね。 2000年シドニー大会の50Frで金メダルのアンソニー・アーヴィン選手。30歳過ぎて復活してきました。 2003年に引退。2004年のタイの大津波のとき、自分のメダルを売り払って寄付! 子供に教えているうちに、またやりたくなって復帰。 それにしても見事な2軸クロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すわ、内紛か?

以下、7月12日付AP。 マイケル・フェルプスはタイラー・クレアリーと会話した。五輪のチームメイトが彼の勤労モラルに疑問を投げかけるコメントを発したことを受けてのことだったが、人が何を言おうが構わないとも言った。 「今ぼくが気にかけているのは自分のことだけだ。しっかり準備をして、国を代表して星条旗を身に纏い、できる限り速く泳ぐこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

I'm sexy.

4年前はフェルプスの大会だった。 今回はどうか。 以下、6月9日付New York Times。選考会の前の記事。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー フロリダ大学にある五輪規模のプールで、スプリントやパワーストロークなど3時間の練習を終えた後、世界記録保持者にして金メダリストのライアン・ロクテは、ほんの少しだけ疲れ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

多士済々

忙しくて間があいてしまった。 6日目以降の記事を紹介しますが、時系列は無視して、目に止まった順に出すのでよろしく。 以下、7月1日付のカレン・クロースさん。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー アメリカの水泳界はかつてないほど多様になっているが、水泳ファンのあいだでは、そこまでにはなっていない。マーカス・ジ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

チーム・アメリカはそろった!

いやあ、終わったね。 45歳トーレスおばさんは決勝で4位でした。2位に100分の9秒差。 フェルプスくんはロンドンは200Frをやめるそうです。3レースぶん休んでリレーに集中。 6日目以降についてはのちほど。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まだやるか!

みなさん、覚えてる? 北京で41歳にして50Frで銀メダルを獲得したダラ・トーレスおばさん。 今回45歳で出てきた。準決勝3位で通過!!! 若いのは何やってんだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アメリカ代表選考会 第5日

男子200m平泳ぎ。 いやあ、100と200で完全にメンツが変わっちゃったね。かえって1レースに集中できるから北島くんには不気味か? 以下、カレン・クロースさん。 ------------------------------ フィギュアスケートにはキス&クライのエリアがある。 水泳にはミックスゾーンがある。選手がレースを終…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アメリカ代表選考会 第4日

男子200mバタフライ。 それにしても今回は、フランクリンとかグリバースとか一部をのぞいて記録が低調ですな。 以下、カレン・クロースさん。 ------------------------------ 「水泳人生とはチョコレート・サンデーのようなものだよ」 マイケル・フェルプスは先日、言った。 作り方によって、い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

男子200m自由形決勝

直接対決はたしかに面白いんだが・・・ 記録がイマイチですな。二人とも体力温存してるのかしら? それにしてもスイマーにレース直後に話を聞くのは酷でっせ。乳酸出てるから口が動かない。 フェルプス: 準決勝でターンがまずかった。最初の100を少し飛ばして、ターンも気をつけた。ライアンとはいつもいい勝負になる。勝ててよかったけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カチンコ第2弾

アメリカ代表選考会第3日。 以下、カレン・クロースさん。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーー マイケル・フェルプスにとって、ライアン・ロクテを追いかけているなどという話は忌々しいものであった。2008年以後は彼が好んで使う形容詞だ。 「みんな彼の話を聞きたがってるんじゃないかな」 フェルプスは選考会の前日に言った。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3度目の正直か?

いやあ、ハンセンも戻ってきたね。 北島くんが観戦していて、テレビ中継に映っておりました。 解説のローディ・ゲインズは「最初の25m突っ込み過ぎるな」とうるさく言っている。 Q: 4年前との違いは? ハンセン: 今はスマイル。ロンドン行きが決まって重圧から解放された。となりのこの男とまた一緒でうれしいよ。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

アメリカ代表選考会第2日

APの記事。 ブレンダン・ハンセンは五輪で2度の心痛を味わった後、水泳から離れた。 今の彼はずっと良い気分だ。 次の目的地はロンドン。 ハンセンは北京五輪のあと引退状態だったが、見事な復活を果たした。火曜日の代表選考会で100Brに優勝したのである。 表彰式で彼はプロレスラーのように膝をつき、地元テキサスに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4年て、あっという間よね。

アメリカ代表選考会の初日。 さあ、水泳の記事といえばNew York Timesのカレン・クロースさんです。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ライアン・ロクテが「スーパーマン」の王座を奪い取ろうと思うなら、彼は「ストロングマン」になるしかなかった。そして選考会でのマイケル・フェルプスとの直接対決にのぞむため、彼は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五輪なんてジョーク

いやあ、始まりました。アメリカ代表選考会。 ちなみにタイトルの言葉は、選考会の方がムチャクチャ緊張するってんで昔ある選手が言ったのです。 私じゃありません。 ロクテVSフェルプスの第1Rはロクテが勝ちました。400IMで4分7秒。 100Brの準決勝でブレンダン・ハンセンは59秒7でした。 女子100Fly準決…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

温故知新とはこのことよ

前回の北京は隣の国。 今回は地球の裏側。そのせいか前回と比べて現地の情報があまり報道されませんな。 以下、6月7日付New York Times。 ーーーーーーーーーーーーーーーー マイケル・フェルプスやミッシー・フランクリンが金メダルを目指して泳ぐプール、その真下。3000年前、まったく違う水域で、ロンドンの先住民たち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more